ミステリアス Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 妖怪あかなめ

<<   作成日時 : 2008/11/23 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

たぶん今年最後と思われる朝顔の花が咲いている
なんだか花の色もいつもの青紫ではなくて枯れ葉色に合わせた赤紫色になっているね


画像


ちなみに一月前の朝顔の花の色はこんな感じだった。

画像


で、本題の「妖怪あかなめ」だけど、水木しげる先生の妖怪大全集では
子供の姿で、深夜に風呂の垢を舐めに来る妖怪とある。
http://www.top-page.jp/site/page/mizuki/complete_works/list/a001/
しかし、子供時代に本当に「あかなめ」に遭遇したオイラの見解はだいぶ違う。
昔は、「あかなめ」に遭遇した人が結構たくさんいたけれどそれに気付かなかった人が、ほとんどだったのだとオイラは思う。

「あかなめ」の出現地は中部地方という情報もあるが、オイラは日本全国の木造の風呂場が出現地であると考える。

夜に汚れた風呂場に出現して、垢を舐めるのは同じ。

子供のような容姿で怖くない…についてはノーコメント。

「あかなめ」が来るのがイヤなら、風呂場を絶えず掃除しなければならないというのは本当で、現在では木造じゃない綺麗な風呂場が多くなったので、「あかなめ」が出現できる場所はとても少なくなったと思う。
「あかなめ」が来てくれれば、風呂場を隅々まできれいにしてもらえると思うのは甘い考えで、実際には垢を舐めた跡がムラになって残るのでかえって汚く見える。



オイラが「あかなめ」に遭遇したのは、少年時代で夏のある日の夜、風呂に入っているときに、近くにカミナリが落ちて停電になった。
当然風呂場は真っ暗。
風呂場は、母屋とは少し離れていたのでシーンとして、とても静かだった。

…すると、どこからともなくシャーリ、シャーリと小さな音が聞こえてくる。
恐る恐る音がする方向に目を凝らしてみても、何者かの気配がするだけで、真っ暗だから姿は見えない、オイラが少しでも音を立てると静かになる。
しばらく静かにしているとまた音が聞こえてくる。
そうこうしているうちに突然、停電が直って風呂場の電灯がパッと点いた。
そのときオイラは音のする方をジーッと見ていたもんだからモロに「あかなめ」を見てしまった…その姿はナント…

「妖怪あかなめパートU」に続く…かな?


ゲゲゲの鬼太郎 妖怪パーフェクトBOOK
講談社

ユーザレビュー:
妖怪画集です表紙を見 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
妖怪あかなめ ミステリアス Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる