ミステリアス Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 車の荷室をカーペットに換える他

<<   作成日時 : 2009/03/02 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月末に、10年来の愛車(仕事&自家用のフルサイズの箱バン)をミニバンサイズの商用車(もち中古)に買い換えた
1ヶ月経つのに、未だに使い方の解らないレバーがあったり、GSで戸惑ったりしている

@最初の休みに手を付けたのは、スモークフィルム貼り。
サイドはいいとして、リアウィンドウは曲面がきついのでメッシュタイプを貼ったが、もう少し暗いメッシュが欲しかったな。
3面を貼るのに約3時間。
車のフィルム貼りの手間としては、今までに7回位やっていて慣れているからこんなもんかな


Aその次は、同じ日にフロントバンパー(黒い樹脂製)の凹みの修理。
無塗装なので簡単。
まずジャッキで凹みの下を大胆にぐいっと持ち上げる。
そのまま凹み部分を、最強にしたドライヤーで2〜3分熱する。
バンパーの裏の隙間から金属棒を差し込み、柔らかくなった凹み部分をぎゅ〜っと押し出す。
完全に冷えて形が落ち着くまで、ジャッキアップしたまま30分置いて修理完了。


B次の休日からは、リアの荷室をカーペットに張り替える作業に入る。
まずグレーのビニールを止めてある押さえ縁を外してビニールを剥がす。
鉄板の床は強度を持たせるための凹凸があるので、平になるように凹み部分全てにスチロールボードを切り抜いて貼る。
画像

思っていたより凹凸が複雑だったので、随分手間がかかったな…


あとは床に合わせて切り抜いたカーペットを貼り込んでいって完成
休日を毎週1日、それぞれ3時間=9時間かけた
画像

前の車では簡単にコンパネを敷いてからカーペットを貼った。
今回は手間がかかっても、床のレベルにカーペットを貼る事で、押さえ縁がそのまま使えて見た目がすっきりに仕上がる方法にした


使った道具は、この他には巻尺ぐらいかな。
画像

購入したボンドに付いていたヘラはなぜか大きすぎたので半分に切って使用、1kgのボンドは丁度使い切った。
箒は車の掃除用に柄を短くしてある。
この作業の出来は、カーペットを型取る順番を間違えて継ぎ目の位置が悪くなったので60点といったところか…


カーペットの画像をオイラのPCの液晶画面で見ると、カーペットにモアレが出ている。
2月21日に書いた記事の中のモアレに関して、また発見があったので後日記事にします


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
車の荷室をカーペットに換える他 ミステリアス Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる